CSRニュース

防災訓練を実施しました(徳山事業所)

2015年1月27日

2014年12月19日、徳山事業所では2014年2回目となる昼間防災訓練を実施しました。

今回は地震による漏洩からの火災発生と津波を想定した訓練を行いました。

地震発生後に現場確認をした製造課員が漏洩と火災を発見、非常ベルを鳴らし、全放送で「火災発生」のアナウンスをすることから訓練は始まり、現場には現場本部を設置、状況確認及び消火隊や環境・救護班等の各組織への指示や状況連絡を実施しました。
また事務所には非常対策本部及び総務隊を設置し、現場本部からの情報をもとにマスコミや関係機関の対応を模擬を交えながら実施しました。

鎮火、漏洩停止後には津波避難指示によりバレーコートへの避難訓練も実施しました。

今回の訓練の反省を活かし、万が一の場合に備え各自がより適切な対応ができるように努めていきます。

現場本部に状況を報告します現場本部に状況を報告します

津波避難指示によりバレーコートに集合・人員報告津波避難指示によりバレーコートに集合・人員報告