CSRニュース

協力企業 安全教育を実施致しました(昭和電工セラミックス富山工場)

2015年3月10日

安全教育の様子安全教育の様子

昭和電工セラミックス(株)富山工場では、年に1回工務課主催で協力企業責任者を対象に安全教育を実施しています。今回も42社57名の方に参加して頂きました。牧社長の“~だろう”との認識の甘さを改め“~かもしれない”と危険の芽を疑うべきとの冒頭挨拶に始まり、安全への取り組みを改めて見直す良い機会となりました。

その中では昨年9/24に発生した死亡災害の発生経緯もすべて報告し、転倒・転落事故再発防止への取り組みの周知と、二度とこのような悲惨な事故を起こさないよう協力企業各社の取組みへの理解と作業安全の徹底をお願いしました。