CSRニュース

体育館にて少年野球チームへの講演会を開催しました(喜多方事業所)

2015年4月1日

喜多方事業所では、CSR活動の一環として地域のみなさんにグラウンドや体育館を利用して頂いています。

3月2日(月)18時より、スポーツ少年団「喜多方リトルリーグ」主催による『野球瞬達塾』が体育館にて開催されました。

講演会へは、喜多方市内の中学硬式野球チームや西会津の軟式少年野球チーム、遠くからは白河リトルリーグのメンバーとその保護者のみなさんが集まり、約60名が参加しました。
講師には、日本福祉大学バレーボール部監督の川端健太先生をお迎えしました。川端先生はバレーボールの監督だけではなく、これまでの指導や経験を活かして様々なスポーツで「上達スピードを瞬速にする脳と身体の使い方」について全国各地で講演してらっしゃいます。
講演会では、ボールを遠くに飛ばすために必要な身体の使い方や、球速が速くなる方法について、実演を交えて指導していただきました。
約2時間半の講演でしたが、指導者や保護者のみんさんはもちろん、子供たちも飽きることなく熱心に聴講し、今後の活動に大変役立つ講演会となりました。

講演の様子講演の様子

熱心に耳を傾ける参加者のみなさん熱心に耳を傾ける参加者のみなさん