CSRニュース

アルミ缶リサイクル収益金を寄付しました(昭和アルミニウム缶 大牟田工場)

2015年4月14日

アルミ缶リサイクル活動の収益金を大牟田市社会福祉協議会に寄付しました。アルミ缶リサイクル活動の収益金を大牟田市社会福祉協議会に寄付しました。

3月5日、昭和アルミニウム缶(株)大牟田工場は、アルミ缶リサイクル活動の収益金を大牟田市社会福祉協議会へ寄付しました。

当社大牟田工場では、1997年の工場設立時より社員と地域の方々が協働でアルミ缶リサイクル活動を行っています。その収益金はある程度貯まると、社会福祉に役立ててもらうために福祉団体などに寄付しており、今回で6回目となりました。前回は2012年に、東日本大震災復興支援~絆~プロジェクトおおむたへ寄付しています。

今後も、工場見学者をはじめ多くの方にアルミ缶の優位性をPRするとともに、アルミ缶リサイクル活動を推進して地域社会へ貢献していきます。