CSRニュース

企業市民交流事業フォーラムへ出展しました(川崎事業所)

2015年4月27日

2月25日(水)、川崎区役所で行われた第18回川崎区企業市民交流事業フォーラムへ出展しました。

このフォーラムは、企業と市民の交流や連携を図るために川崎区が主催で開催しているもので、川崎事業所は毎年参加しています。今回も川崎区の様々な企業や団体が参加し、事例発表やパネルディスカッション、パネル展示が行われました。 開催期間としては2月25日午後の半日のみでしたが、今年は約100名の市民の方や各種団体の方が来場され、活発な情報交換・意見交換が行われていました。

今回も川崎事業所からは、KPR事業(※)についてのパネル展示を行いました。多くの方が当社のパネル前で足を止めてご覧くださり、一般家庭での容器包装プラスチックの分別方法やアンモニアの用途、当社のCSR活動等、様々な質問も寄せられていました。

今後もこのような場に積極的に参加し、当社の事業や技術、社会への貢献についてアピールしていきます。

※ KPRとは「川崎プラスチックリサイクル」の頭文字を取ったもので、一般家庭から排出される使用済みプラスチックのアンモニア原料化事業のことです。)

今年の川崎事業所のパネル展示今年の川崎事業所のパネル展示

たくさんの市民や団体の皆さんに、当社ブースをご覧いただくことができました。たくさんの市民や団体の皆さんに、当社ブースをご覧いただくことができました。