CSRニュース

第4回家族見学会を開催しました(龍野事業所)

2015年4月13日

3月30日、昭和電工(株)龍野事業所で「第4回家族見学会」を開催しました。

従業員の家族を対象とした家族見学会は、12家族31名の方々にご参加いただき、2グループに分けて見学を行いました。

コンパウンド製造職場では、粘土のような塊状のコンパウンド製品ができるまでの流れを実演を交えて楽しく紹介した後、製品が身近にあるどんなものに使われているかを当てるクイズをしました。
成形材料開発職場では、その製品を成形するところを見てもらい、成形品の強度を試験するために引張り試験機の操作を手伝ってもらいました。
ハイパック(チャック袋)製造職場では、大きな機械でチャックテープを作っているところを見学し、原料や製品に触れてもらい、チャックの詳しい仕組みを説明しました。
家族そろっての昼食後、龍野事業所クイズを出題して事業所のことをよく知ってもらいました。そして、龍野事業所製品が使用されている商品を中心としたお土産をお持ち帰っていただきました。

今年はお子さんの年齢層が幅広く、説明はできるだけわかりやすいように、身近なものに例えるなどの工夫をしました。また、平日の稼働日に開催したことで普段の工場の様子を見てもらうことができ、「ここの製品が身近なものに使われていることが分かった。」「お父さん、お母さんの仕事を見られてよかった」などの声を多数いただき、大変好評でした。

今後もこのような見学会を継続して実施し、ご家族や地域の方々に信頼され、愛される龍野事業所を築いていきたいと思います。

参加者の皆さん参加者の皆さん

ハイパック製造職場見学の様子ハイパック製造職場見学の様子