CSRニュース

環境ツアーを実施しました(秩父事業所)

2015年7月9日

秩父事業所では、「人づくり」を主眼において環境に関わる廃液・廃水経路等の資料を発行し理解を深めるため数々の教育を実施しています。今回、新たな取り組みとして当事業所 安全環境分科会主催で「環境ツアー」を計画し、実施しました。

当事業所では、多量の廃液・廃水を無害化処理し生活排水と一緒に秩父市の下水道に排除しています。自分たちが排出した排水がどのような処理をして、どこを通って排除されているのかを理解することにより、環境負荷低減、環境トラブルゼロ活動の一助になればとの思いで取り組んでいます。
今回の環境ツアーでは職場ごとに、建屋からの配管をたどり、処理設備でどのような処理を行い、どのようなチェックが行われているのか説明し、理解していただきました。また、事業所の中を荒川支流が流れていることから、雨水経路への異常水流入防止の監視活動などの取り組みも説明しました。

参加者からは、「普段目にすることのない場所を見学することができ勉強になった」「排水経路を理解できた」「環境トラブルを起こしてはいけないことを再認識した」「排出水を減らす取り組みを進めます」などの意見が寄せられました。

当事業所では、今後も排水以外のツアーを企画したいと考えています。

環境ツアーの様子

環境ツアー様子

環境ツアーの様子