CSRニュース

利根川水系連合・総合水防演習に参加しました(伊勢崎事業所)

2015年7月22日

5月16日、昭和電工(株)伊勢崎事業所は第64回利根川水系連合・総合水防演習に参加しました。

総合水防演習は利根川流域自治体が毎年持ち回りで担当し、開催をしています。2015年は伊勢崎事業所の大変近くでの開催となりました。
小雨の降る天気でしたが、とても多くの方々が訪れ、陸上自衛隊や消防本部、防災航空隊による訓練や、企業・団体による出展などを見物していました。

出展の様子。多くの方に製品の紹介をしました。出展の様子。多くの方に製品の紹介をしました。

伊勢崎事業所は以下の防災関連製品を展示しました。
・非常用給水袋(ハイパック(株)の製品)
・下水管の更新更生用製品
・FRP製ヘルメット
特に非常用給水袋の注目度が高く、多くの方々に足を止めて頂きました。市民の中で災害への対策意識が高まっていることを感じました。
伊勢崎事業所では、これからも様々な地域イベントに参加し、昭和電工グループの様々な製品を紹介していきます。

※下水管の更新更生用製品
古くなった下水管の内側を樹脂等で補強する製品。
伊勢崎事業所で製造している樹脂が使用されています。

※FRP製ヘルメット
伊勢崎事業所で製造している樹脂が使用されています。
軽さと耐久性が特徴です。