CSRニュース

就業体験受入れをしました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2015年8月18日

就業体験の様子就業体験の様子

昭和電工セラミックス(株)富山工場では、本年も、富山県聴覚総合支援学校の生徒さんの就業体験受入れを実施しました。

受け入れる職場は、生徒さんの状態や性格・興味のある内容に応じて選定しますが、今回は品質保証課で分析や検査の基礎を学んでいただきました。初めは生徒さんと指導担当者が筆談を交えてお互いの表情を読み取りながら作業をするという手探りの状態だったため、もどかしさを感じましたが、熱心な指導の甲斐があり、生徒さんには徐々に真剣な眼差しで仕事に取り組んでいただくようになりました。そしてあっという間の2週間を無事終えることが出来ました。

当工場では今後とも就業体験受け入れの実施などを含め、地域社会への貢献を果たしていきます。