CSRニュース

「おやまサマーフェスティバル2015会場清掃」に参加しました(小山事業所)

2015年10月8日

小山事業所は、7月27日の早朝、小山市が主催する「おやまサマーフェスティバル」(7月25日~26日実施)終了後の会場清掃に参加しました。

「おやまサマーフェスティバル」は、主に小山市役所駐車場及び思川河川敷で2日間開催され、よさこいフェスティバル、灯の舞等さまざまなイベント、2万発打ち上がる花火大会などが行われました。今年は市内外から約51万人の来場がありました。

会場清掃には、朝6時開始に関わらず、企業、市民ら約1600人が参加し、昭和電工㈱小山事業所(ケーヒン・サーマル・テクノロジー、昭和アルミサービス等含む)からは、44名が参加しました。今年は、小山総合公園の会場清掃を担当し、ごみ袋を片手に、額に汗をかきながら約1時間の清掃活動を実施しました。ペットボトル・ビニールシートなど回収したゴミの量は、昨年と同量の約7.7トンですが、年々減少傾向にあるそうです。

小山事業所では、今後も地域の清掃活動へ積極的に参加し、継続的に地域貢献活動に努めてまいります。

広い公園内を歩き回りゴミを拾いました。広い公園内を歩き回りゴミを拾いました。

分別をして終了しました。分別をして終了しました。