CSRニュース

健康講演会「生活習慣病予防について」を開催しました(喜多方事業所)

2015年10月21日

講演中、実際に体を動かす場面もありました。講演中、実際に体を動かす場面もありました。

昭和電工(株)喜多方事業所では、8月25日に健康講演会「生活習慣病予防について」を開催しました。講師には、会津保健所主任栄養士である小針文子先生をお招きし、事業所の従業員28名が参加しました。

小針先生より、事業所で今年行われた定期健康診断の結果ワースト3(高脂血症、高血圧、肝機能)に基づき、診断結果から予想される未来、かかりやすい生活習慣病の恐ろしさについて説明いただきました。その後、「未来は変えられる」として、健康診断後の受診の必要性と、生活習慣の改善方法についてを説明いただきました。また、体を動かす機会を増やすための活動指針「アクティブガイド」を紹介いただきました。

講演の中には、日常の中に簡単に取り入れられる運動を、実際に体を動かしながら教えていただく場面もあり、健康増進の方法を身をもって学ぶことができました。
1時間という短い時間でしたが、講演後には、参加者が講師に個人的に質問する姿も見られ、健康に関する関心が高まったことがうかがえました。また、勉強になったとの声も聞かれました。

喜多方事業所では、これからも事業所で働く従業員の健康増進のための取り組みをしていきます。