CSRニュース

マネジメント研修を開催しました(千葉事業所)

2015年10月13日

研修の様子研修の様子

昭和電工(株)HD事業部(市原地区)、昭和電工エレクトロニクス(株)では、8月27日、9月4日、9月11日にマネジメント研修を実施し、3日間で合計32名の管理者が参加しました。この研修は、昨年12月に実施した「働きがい調査」の結果に対する取り組みとして行ったものです。

研修は、(株)Feel Worksより田岡講師をお迎えし「部下を育て活かす上司力」というテーマで、丸一日行われました。時代の変化に伴う部下の価値観の変化やマネジメントに求められるものの変化について学び、グループワークを通して日々のマネジメント上の課題を振り返り、その真因は何か、課題にどのように取り組んでいけるかについて参加者で議論を交わしました。その上で、上司としての「あり方」、「やり方」をそれぞれに設定し、「決意表明シート」にまとめました。また、部下とのコミュニケーションで活用できる「傾聴」手法についても、ワークを交えながら学びました。

受講後アンケートでは、「他の参加者の様々な意見や考えを聴くいい機会となった」、「早速傾聴面談を実施したい」といった旨の意見が多く見られました。独身寮で開催したことも、昔住んでいた頃を懐かしむことができ好評だったようです。

HD事業部(市原地区)、昭和電工エレクトロニクス(株)では、今後も「働きがい調査」施策を継続的に実施していきます。