CSRニュース

防災訓練を実施しました(小山事業所)

2015年12月15日

小山事業所では、10月19日に総合防災訓練を実施しました。訓練には当事業所のほか、昭和電工HD山形(小山)やケーヒンサーマルテクノロジーの従業員、更には場内協力会社も含め約400名が参加しました。

今回の防災訓練は、2部構成で行われ、第1部では大地震が発生し火災が発生したことを想定とした、地震総合防災訓練を実施しました。非常対策本部・自衛消防本部隊の召集・設置、各部署の地震発生後の初期対応行動の確認、各地区隊の緊急避難行動等の訓練を行いました。また、今回は無線機を増設したことにより、全地区隊と無線機のみでの対応が可能となりました。

第2部では、製造課にて単独火災が発生したことを想定した、火災総合訓練を実施しました。火災発生への通報連絡、現地対策本部の設置、初期消火対応、避難指示、公設消防隊への状況説明などの行動訓練を実施しました。

訓練反省会では、無線機を利用しての情報・連絡、本部隊の体制・行動、等々様々な課題が上がりました。今回の課題、問題点を今後の防災体制に取込み、有事の際に適切な対応が行える様、努めてまいります。

非常対策本部の様子非常対策本部の様子

自衛消防本部隊の行動の様子自衛消防本部隊の行動の様子