CSRニュース

第10回自衛消防競技会が開催されました(龍野事業所)

2015年11月30日

10月28日、時折強い風の吹く晴天のもと、揖保川の河川敷において第10回自衛消防競技会(主催:たつの防火協会)が開催され、龍野事業所も参加しました。

参加企業は昨年を上回るのべ32社(消火器の部20社、屋内消火栓の部12社)にのぼり、各社がそれぞれ消火器の部、屋内消火栓の部に分かれ、日ごろの訓練の成果を競い合いました。

当事業所からは、屋内消火栓の部に3名が参加しました。また、日々の練習日程調整から、本番会場設営、当日各競技の運営までバックアップする支援者も1名参加しました。

屋内消火栓の部では、火災発見後、初期消火及び消防への通報、煙の中に取り残された人の救出の後、屋内消火栓を用いた放水消火を行いました。

当事業所の3選手は、堂々と練習の成果を発揮しましたが、同様に訓練を積んできた市内各企業とのハイレベルの競い合いとなり、上位3チームに次ぐ「敢闘賞」という結果となりました。参加チームの増加と相まって、市内各企業の防災に対する意識がどんどん上がってきていることを実感するとともに、自分たちもさらにレベルアップしなければとの思いを新たにした1日となりました。

競技の様子競技の様子

敢闘賞をいただきました敢闘賞をいただきました