CSRニュース

地域の方向けの事業所見学会を開催しました(伊勢崎事業所)

2015年12月16日

10月31日、昭和電工(株伊勢崎事業所ではアイカSDKフェノール(株)との共催で地域見学会を行いました。伊勢崎事業所では地域の方と従業員の家族の方向けの事業所見学会を毎年交互に行っています。

伊勢崎事業所の所在地は伊勢崎市富塚町ですが、近隣の八斗島町と長沼本郷町を含む三地区の方々(計39名)を対象に事業所見学会を行いました。

伊勢崎事業所の見学は、最初に大会議室にて簡単な事業所の紹介や製造している樹脂が身の回りのどんなものに使われているかなどを紹介し、その後地区ごとに3班に分かれて「ポリエステル製造課」「電子材料製造課」「場外への排水設備・危険物立体倉庫」を見学していただきました。製造課には伊勢崎事業所の樹脂が使われているヘルメットや液晶モニターなどが展示され、参加者の皆さんの興味を引いていました。

また、排水設備は地域の皆さんの生活に直結するため、どのように安全を確保しているのかを気にされている様子でした。

工場見学の後、昼食をとっていただき、午後はアイカSDKフェノール(株)の見学会を行いました。

見学会後にご協力いただいたアンケート回答の中には「安全が最大の地域貢献です」というコメントもいただきました。このことを肝に銘じて、これからも安全第一で事業活動に取り組んでまいります。

地域の皆さんと記念撮影地域の皆さんと記念撮影

プラント内の見学の様子プラント内の見学の様子