CSRニュース

第二回マネジメント基礎研修を実施しました(伊勢崎事業所)

2015年12月17日

フリップトークの様子フリップトークの様子

11月14日、伊勢崎事業所では、事業所内の経営職層を対象にマネジメント基礎研修を実施しました。(「事業所風土の変革」に向けた施策です)

今回の研修は、2月末に実施した研修と同様、「自力のパワーアップ・他力の活用」をキーワードに、組織を活かし成果を生み出せるマネージャーを目指すことを目的に行われました。

前回に引き続き日本経営協会の橋本堅次郎先生を講師に迎えた研修は、前回研修を発展させる位置づけで実施されました。

受講者の皆さんは「振返りのための4つの質問」や「チームビルディング」、「ストレスマネジメント」等についての講義を受け、学習した様々なツールを用いて自身の業務や部署について考察を行い、研修グループ内のメンバーと議論を交わしました。
活発な意見交換が行われるとともに、研修内容を日常業務に落とし込むこともできました。

また、研修内で実施されたフリップトークでは、業務時には気づかぬ絵の才能を発揮される参加者もおり、真剣な雰囲気の中にも笑いのある研修となりました。

伊勢崎事業所では、来年以降も継続実施予定のマネジメント基礎研修を通し、事業所風土の変革に挑戦していきます。