CSRニュース

就業体験の受入れを実施しました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2015年12月25日

昭和電工セラミックス(株)富山工場では、11月12日~18日の間、聴覚支援学校1年生の就業体験を受け入れました。

当工場では、障害者の方への理解と広く働く機会を提供する考えのもと、2013年より支援学校の生徒さんの就業体験受入れを実施しています。

今回、指導担当者は、生徒さんが自分の子供より更に若いもしくは孫と同世代ということもあり、普段見たことのない表情やどこから発しているのか想像つかないような声で、丁寧ながらも社会の厳しさを少しでも感じ取ってもらえるような指導を行いました。後日、先生に引率された生徒さんが直筆の感謝状を持って挨拶に来られました。

社会貢献には様々な形態があり、見返りを求めるわけではありませんが、感謝の念を直に受けると業務を忘れさせる喜びを感じます。

就業体験の様子

就業体験の様子

就業体験の様子