CSRニュース

昭津橋竣工10周年 記念植樹祭に参加しました(大町事業所)

2016年6月7日

5月16日、長野県東筑摩郡生坂村にて昭津橋(※)竣工10周年記念植樹祭が開催され、生坂村と昭和電工(株)大町事業所から9名が参加しました。

昭津橋は、犀川を挟む国道19号線と昭津地区を結ぶ橋で、当社広津発電所の南に位置しています。建設時は、当社も用地提供するなど地域の方々と協力し、平成17年6月に竣工しました。

植樹祭は橋の竣工10周年を記念して開催され、記念樹としてハナミズキ2本が参加者によって植樹されました。

植樹後は、地域の皆さんとの懇談の場を設けて親睦を深めました。懇談では、発電所建設当時の話に花が咲き、改めて事業活動が地域の方々に支えられていることを感じました。

※昭津橋(あきつばし)
昭和15年に昭和電工(株)が広津発電所建設の際に設置した木製の吊り橋だった。
工事関係車両や従業員など会社関係者の通行の他、地域の方々の生活道路としても共用されており、当社だけでなく地域にとっても重要な役割を果たしていた。
しかし、昭和62年に橋の老朽化によって交通規制を余儀なくされたが、平成17年に架け替えが行われ、現在は永久橋となっている。

植樹の様子植樹の様子

懇談会の様子 発電所建設当時の話に花が咲きました懇談会の様子 発電所建設当時の話に花が咲きました