CSRニュース

インターンシップを受け入れました(秩父事業所)

2016年9月1日

秩父事業所では、8月3日~8月5日の3日間、埼玉県立皆野高等学校2年生の生徒2名のインターンシップ生を受け入れました。

はじめに安全教育をした後、LED製造職場とレアアース製造職場にて実習を行いました。

LED製造職場では、ウェーハ外周部のチップが四角形になっていない三角形などのチップを顕微鏡を使ってリジェクトする選品作業やピンセットを使ってチップを掴み、シートに移すチップ保存の実習を行いました。その後、チップがきちんと発光し寿命に問題がないかを確認する作業や外観検査が終了し、製品となったチップを登録、出荷するまでの作業を見学しました。

生徒たちからは、「選品作業は顕微鏡を使い非常に細かくて大変でした」「LED検査の準備でチップを組み立てて、そのLEDが点灯した時はうれしかった」などの感想が聞かれました。

レアアース製造職場では、磁石合金粉末をプレスで固めて磁石にする作業や電子顕微鏡での観察用に磁石サンプルを埋め込む作業を体験しました。

生徒たちからは、「樹脂に色を付ける作業が面白かった」、「粉末を固めて磁石にする作業が面白かった。」「サラサラの粉末が硬い固体になって驚いた」などの感想が聞かれました。

それぞれの職場での体験を今後の進路に活かしてもらえればと思います。

安全教育を行っています。安全教育を行っています。

選品作業を行っています選品作業を行っています