CSRニュース

夏休み家族工場見学会を開催しました(小山事業所)

2016年9月28日

小山事業所では、従業員ご家族の小学生とご友人を対象とした、「夏休み家族工場見学会」を、8月23日に開催しました。今年は、大人14名・子供25名合計39名と多くの方に参加いただきました。

当日は、事業所紹介、全員での製造工場見学、お父さん・お母さんが働く職場へ分かれての職場見学を行いました。昼休みに大食堂でラーメンなどを食べていただき、午後は、実験・工作を行いました。

製造工場見学では、始めに鋳造工程について映像を交えて説明しました。続いて液体窒素を使用した実験を行い、風船、キャベツ、紙などを窒素に浸すとどの様に変化するかを観察しました。また、TVでお馴染みの空気砲も体験してもたらいまいした。その後、押出工場にて押出工程を見学していただきました。

職場見学では、参加者のお父さん・お母さんが働く職場に行ってもらいどのような仕事をしているかなどを説明しました。参加者のみなさんは、記念写真を撮影したり備品を操作したりして、それぞれの家族で楽しんでいました。

午後は「ペーパークロマトグラフィーの実験」「プラバンキーホルダーづくり」「水ボールづくり」を行いました。
ペーパークロマトグラフィーの実験では、色の三原則を利用したカラフル模様で紙の花を咲かせました。キーホルダーづくりでは、プラバンに絵を描きオーブンで焼き、縮んで行くプラバンを見ては驚き、最後はキーホルダーができて喜んでいました。
水ボールづくりでは、薬品と食紅を使い水の表面に膜が張られたぷよぷよの水玉を手にのせ、不思議な感覚を楽しみました。

それぞれ好評で、子供達は絶えず笑顔を見せてくれました。また、夏休みの良い思い出になったと感想をいただきました。

小山事業所では、今後も工場見学会を継続的に行い、地域との交流を大切にしていきます。

鋳造工場での液体窒素実験鋳造工場での液体窒素実験

工作・実験会場工作・実験会場