CSRニュース

ダイバーシティ研修~ファシリテーションを学ぶ~を開催しました(横浜事業所)

2016年月12日

研修の様子研修の様子

6月27日、昭和電工㈱横浜事業所では、「ダイバーシティ研修~ファシリテーションを学ぶ~」を開催しました。

横浜事業所では「活かせ人間力~お互いを知る事から始めよう~」というスローガンの下、横浜地区の一体化および組織力の強化を目指し、ダイバーシティ推進活動を行っています。

これまでもエニアグラム研修や横浜地区事業発表会を開催しダイバーシティ推進に取り組んできましたが、「概念は理解したが具体的に何をすれば良いかわからない」という意見が多く見られました。そこで今回は、ダイバーシティマネジメントを職場で実践していくために有効なコミュニケーションスキルの一つである「ファシリテーションスキル」について学ぶ機会を設けました。

本研修では外部講師をお招きし、演習での実践を交えてファシリテーションの基礎を学びました。グループワークでは立ちあがって真剣に議論する場面も見られ、有意義な時間を過ごせました。今回の学びをぜひ自職場で実践してきたいと思います。

※ファシリテーションとは…会議やプロジェクトなどの集団活動が円滑に行われ、かつ成果が上がるように、発言・合意形成・相互理解などを支援し促進すること。