CSRニュース

総合防災訓練を実施しました(伊勢崎事業所)

2016年2月5日

 

2015年11月9日、伊勢崎事業所では総合防災訓練を実施しました。

今回の防災訓練は二部構成で行われました。第一部では地震を想定した避難訓練を、第二部ではポリエステル製造課のボイラ付近での火災発生を想定した消火訓練を行いました。

第二部の消火訓練では、公設消防とともに実際に放水訓練を実施しました。経験が少なく不慣れな作業であったため、今後に向けての課題も見つかり、事業所としてさらに訓練を重ね、各人のスキルアップを行っていく必要性があると感じました。

また、公設消防の講評では「今後も出火がないように注意して作業を行ってください」という言葉を頂きました。その言葉の通り、まずは災害を起こさないことを第一に考え、今後も安全安定操業に取り組んでいきます。

公設消防に指導を受けての放水訓練の様子公設消防に指導を受けての放水訓練の様子

現地対策本部の様子現地対策本部の様子