CSRニュース

無災害記録証を授与されました(昭和アルミニウム缶株式会社 大牟田工場)

2016年3月11日

昭和アルミニウム缶(株)大牟田工場は2月10日、大牟田労働基準監督署において、厚生労働省無災害記録証第一種記録証(金属製品製造業)を授与されました。

大牟田工場では、2015年11月に従業員の延べ無災害労働時間が170万時間(約11年間)に達し、現在も無災害を継続しています。
同工場では、他工場や他社で発生した事故事例を参考に、対策やルール、安全な設備づくりを進め、災害防止に努めてきました。

今後も、さらなる無災害記録達成を目指して努力していきます。

※第一種無災害記録証は、100名未満の従業員がいる金属製品製造業職場の場合、170万時間以上、無災害が続いた場合に授与されます。

記録証を受け取る阿部工場長(右)(有明新聞社提供)記録証を受け取る阿部工場長(右)((株)有明新報社提供)

記録証記録証