CSRニュース

協力企業への安全教育(昭和電工セラミックス 富山工場)

2016年3月17日

安全教育の様子安全教育の様子

昭和電工セラミックス(株)富山工場では2月25日、強力企業への安全教育を実施しました。

当工場では、場内で作業を行う新規入構者の方へ安全ルールを理解していただく入構時教育を都度実施していますが、今回の安全教育は年に1度行っている各協力企業の責任者を対象にした工務課主催の集合教育で、災害発生概況やヒヤリ事例の紹介などを行いました。
当日は事業場内で一番大きな会議室が一杯となる52社68名の参加があり、工場長講話の後、3名の講師から安全作業徹底のための講話がありました。
最後は“ゼロ災でいこう よし!”と参加者全員で唱和し安全への誓いを確認しました。