CSRニュース

3工場分析交流会を開催しました(昭和電工セラミックス 富山工場)

2016年6月16日

交流会の様子交流会の様子

昭和電工セラミックス(株)では、今年より塩尻工場、横浜工場、富山工場の品質保証課の担当者による「3工場分析交流会」を始めることとし、第1回交流会を6月3日に富山工場に開催しました。

本交流会の目的は、機器故障などによって検査測定ができなくなった際、他工場でも検査測定ができるようにするバックアップ機能の確立を主としています。そのために、まずは検査測定精度及び分析レベルの平準化の取り組みとして、同一サンプルの分析を各工場で行い、同一の結果を得る過程で3工場が持つ技能などを出し合い議論していきます。
また、交流会では検査工程を見学することで保有している測定機器を把握し、分析・検査の協力関係構築も行っていきます。

今後も3拠点による相乗効果を発揮できるよう活動を続けていきます。