CSRニュース

地元高校生が工場見学に来場しました(徳山事業所)

2016年6月27日

6月15日、徳山事業所に山口県立南陽工業高等学校 応用化学科の2年生40名が工場見学に来場しました。

会社概要や製品についての説明の後、実際に工場を歩いて生産現場などの様子を直接感じていただきました。生徒のみなさんにとって新鮮な経験となったのではないかと思います。工場見学後の質疑応答ではたくさんの質問が飛び交い、にぎやかな見学となりました。また、当社内でもよく使われている“ご安全に!”というあいさつの言葉にも興味を持っていただいたようで、みんなで“ご安全に!”と声を掛け合う様子も見られました。

この見学会は当事業所で毎年の恒例行事となっており、今後も継続して地域へ貢献していきます。

会社説明の様子会社説明の様子

CCR(中央制御室)にて。初めての空間にそわそわしています。CCR(中央制御室)にて。初めての空間にそわそわしています。