CSRニュース

タイから研修団が来場しました(伊勢崎事業所)

2016年8月22日

7月6日、伊勢崎事業所にタイから11社、総勢14名の皆さんが泰日経済技術振興協会主催 ”TPM Awards 2016”の研修団として来場されました。2013年9月に続き2回目の受入れとなりました。

TPM活動の普及と推進が日本の製造業などの現場で非常に大きな役割を果たしてきてことはタイでもよく知られています。日本の企業の成功事例を間近に学び応用することが、タイの産業の効率的な発展には不可欠と考えられています。また、2013年に来場された研修団の皆さんから好評だったこともあり、今回も当事業所の見学を希望されました。

「こんにちは」などの挨拶の代わりに事業所内では「ご安全に」という言葉を使っていますという説明をさせていただいたところ、「ご安全に」と挨拶を気に入られたようで、工場見学の際に現場の従業員に積極的に挨拶されていました。また、場内の道路を横断する際にはしっかりと指差呼称をされていました。

質疑の時間には多くの質問が出され、少しでも多くの事を学んで持ち帰りたいという真剣な表情が印象的でした。

伊勢崎事業所では今後もこのような依頼があった際には積極的に受け入れてまいります。

来場された皆さんと記念撮影来場された皆さんと記念撮影

現場での事例紹介現場での事例紹介