CSRニュース

木崎湖清掃活動に参加しました(大町事業所)

2016年8月29日

7月20日、大町事業所は木崎湖漁業協同組合と合同の木崎湖清掃活動を行い、大町事業所から動力課員6名と総務部員3名が参加しました。木崎湖清掃活動は、夏の観光シーズンに合わせて毎年実施されており、当事業所は、同じ大町の水資源を利用する仲間として2011年から参加しています。

今年は、木崎漁協、昭和電工合わせて総勢20名が約2時間の清掃活動に汗を流しました。

清掃活動は湖畔清掃の班と湖底清掃の班に分かれて行われました。湖畔清掃の班は湖畔道路や水辺のゴミ拾いをし、湖底清掃の班は、モーターボートの上から長い柄の熊手を使って湖底のゴミを引き上げました。 参加者からは「ゴミが減ってきたね。」といった声が聞かれ、長年にわたる地道な活動の成果を実感していました。

清掃後に行われた慰労会では、当事業所長も参加し、地域の皆様と親睦を深めました。

今後も地域の皆様と協力し、地元を代表する企業として社会貢献に努めていきます。

湖畔にもゴミが流れつきます。湖畔にもゴミが流れつきます。

清掃後。爽やかな笑顔です。清掃後。爽やかな笑顔です。