CSRニュース

工場周辺の清掃活動を行いました(昭和電工セラミックス 塩尻工場)

2016年4月18日

草むらに埋もれているゴミも拾い出しました草むらに埋もれているゴミも拾い出しました

昭和電工セラミックス(株)塩尻工場では3月24日、工場周辺の清掃活動を行いました。

冬の間は、雪に埋もれあまり目立たなかった道路脇のゴミも、春の訪れと共に目に付くようになってきました。工場横の県道は旧街道の一つ中山道で、これからの季節はウォーキングに訪れる方も多くいる景勝地です。そこで、訪れる方々や地域のみなさまに気持ちよく通行してもらえるように、工場周辺のゴミ拾いを行いました。

道路沿いには、車窓から投げ捨てられたと思われる空き缶やタバコの吸い殻などが多く散見されました。この他「どうして?」と思われる、粗大ゴミや家庭ゴミなども捨てられており、予想以上に多くのゴミがありましたが、一時間程で工場周辺のゴミを一掃することができました。

今後も定期的な清掃活動を行い、工場周辺の景観整備に努めて行きたいと思います。