CSRニュース

夜間想定の消防訓練を実施(龍野事業所)

2016年1月6日

2015年12月7日夕方、龍野事業所で夜間想定の消防訓練を実施しました。
今年は事業所内に人が少ない場合を想定した訓練を計画し、春には日直と休日出勤者数名しかいない休日想定で訓練を行い、今回は交替勤務製造員(2職場で合計10名)での夜間想定対応訓練を公設消防署と合同で行いました。

少ない人数での初期対応や事業所管理者への緊急連絡(呼び出し)、管理者が到着するまで消防に対する情報の提供等、訓練参加者は緊張しながらも責任感を持ってしっかり対応できました。
また、近隣の化学会社(N社)との交流の一環で、N社の方にもご見学いただき、有意義な意見交換ができました。

これからもあらゆる想定で訓練を実施し、安全・安定操業の継続に努めていきます。

消防への情報伝達、消防車誘導消防への情報伝達、消防車誘導

少人数で初期対応少人数で初期対応