CSRニュース

春の献血を実施しました(喜多方事業所)

2016年5月17日

昭和電工(株)喜多方事業所では、4月22日、昼休みに春の献血を実施しました。この活動は、喜多方市役所保健課からの依頼を受け、毎年春に開催しています。

事前にポスター掲示や周知文で呼び掛け、当日は放送による案内を実施し、献血推進を行いました。

当日は、初めて献血される方や、毎回協力いただいているベテランの献血者が集まり、12人にご協力いただき、協力者で行列ができるほどでした。

献血された血液は、輸血や血液製剤として利用され、尊い命を支えています。輸血用の血液や血液製剤には有効期限があり、安定した供給が必要となっています。当事業所では、今後も定期的に献血に協力していきたいと思います。

12名が参加しました12名が参加しました

当日、福島県赤十字血液センターで必要な45人分の血液のうち、12名分を喜多方事業所で献血できました当日、福島県赤十字血液センターで必要な45人分の血液のうち、12名分を喜多方事業所で献血できました