CSRニュース

茶摘みを行いました(昭和アルミニウム缶株式会社 大牟田工場)

2016年5月31日

5月2日、昭和アルミニウム缶㈱大牟田工場では、毎年恒例の茶摘みを行いました。

従業員11名が、近隣の茶どころ八女の茶畑をイメージした「有明の庭(茶畑)」において、約30㎏の茶葉を収穫しました。当日は晴天で暑かったですが、太陽を浴びた茶葉がまぶしく、新芽も気持ちよく揺れていました。

10年程前は、まだ低く新芽もあまり育っていなかったお茶の木も、専門業者や緑地担当者の定期的な管理により、立派に成長しました。出来上がった製茶は、工場の食堂で従業員に振るまうほか、お世話になっている方々へお送りする予定です。。

今後も工場内の緑地の管理に努め、環境向上への取り組みを続けてまいります。

茶摘みに参加した社員茶摘みに参加した社員

工場内の茶畑工場内の茶畑