CSRニュース

秋晴れの下、防災訓練を行いました(彦根事業所)

2016年10月25日

10月14日、彦根事業所では防災訓練を行いました。

この訓練は、南海トラフを震源とする大規模地震発生後、彦根事業所・事務棟からの出火を想定したもので、事業所内の関係会社、事業開発センターを合わせ総勢343名が参加し、避難、本部設置、通報訓練を行いました。

避難完了後、彦根市消防隊員の方々にご指導いただき、消火体験装置を用いた消火訓練を行いました。この装置は、プロパンガスを燃料にし、臨場感のある炎を発生することができ、安全に火の怖さを体験できます。初めての試みであったため、参加者は真剣な面持ちで訓練に臨んでいました。

今後も有事の際の従業員の安全確保、二次災害の防止を図るために訓練を継続していきます。

整列整列

消火訓練消火訓練