CSRニュース

アルミ缶リサイクル収益金より寄付を行いました(東長原事業所)

2016年10月27日

東長原事業所では毎年、アルミ缶のチャリティ回収で得られた収益金から社会福祉団体へ寄付を行っています。今年も以下の通り2件の寄付を行いました。

8月31日には社会福祉法人南陽会下郷作業所ホイップ様へ、シーラー1台を贈呈しました。
ホイップ様は障がい者支援施設としてパンの製造・販売や農業を行っており、袋詰めの作業に品物を役立てていただけるとのことです。

また、9月13日には、会津若松市社会福祉協議会河東支所様へ高圧洗浄機の贈呈しました。
河東支所様は河東町総合福祉センター・桜花苑と隣接しており、今回お送りした高圧洗浄機は施設の清掃の際に役立てていただけるそうです。尚、会津若松市社会福祉協議会河東支所様からは感謝状をいただきました。

今回の寄付を大変喜んでいただけたことで、アルミ缶リサイクル活動の成果を感じています。今後もアルミ缶回収量及びチャリティ収益金の増加を継続目標とし、寄付の内容をより充実したものにできるよう、事業所をあげてアルミ缶リサイクル活動に取り組んで行きたいと思います。

ホイップ様ホイップ様

河東支所様河東支所様