CSRニュース

ISO14001:2015年版への移行に向けた説明会&内部監査員養成講座を開催しました(事業開発センター(土気))

2016年11月2日

内部監査員養成講座の様子(2日間2班 計24名受講)内部監査員養成講座の様子(2日間2班 計24名受講)

9月30日、事業開発センター(土気)において、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の2015年版への移行に伴い、ISOマネジメント協会から講師をお招きし2015年版の解説を行っていただきました。

2015年版は従来の2004年版に比べてトップマネージメントの責任や事業プロセスとの一体化が求められているため、マニュアルや規程類の見直しも大幅に行いました。

事業開発センター(土気)では、10月より仮運用、2016年1月より本運用を行い、3月の定期審査で移行審査も行う予定です。

また、新規規格に対応できる内部監査員を新たに養成する必要があるため、同協会に講師をお願いし土気地区内で養成講座を開催し24名が参加しました。移行審査に向けて充実した内部監査を行っていきたいと思います。