CSRニュース

横浜地区防災訓練を実施しました(横浜事業所)

2016年11月18日

10月20日、昭和電工(株)横浜地区全体で防災訓練を行い、302名が参加しました。

この訓練では、東南海地方沖のマグニチュード9の地震により、横浜で震度6弱の揺れが観測され大津波警報が発令されたことを想定しました。

1時間後には津波が到達して1m浸水する想定のため、横浜地区で働く従業員、百十数名が事務所の2階以上に避難しました。また今回は非常食の配付訓練もあわせて実施しました。

避難訓練終了後の反省会では、他事業所からの転勤者も参加していたこともあり、他の事業所のやり方や、関係会社の東北金属化学(株)での被災探検談などを参考にした改善点が出され、大いに議論が盛り上がりました。

反省会での意見を活かし、より実践的で効果がある訓練にしていきます。

訓練中

訓練中

訓練の様子