CSRニュース

第11回自衛消防競技会に参加しました(龍野事業所)

2016年12月7日

11月8日、時折小雨がぱらつく曇天のもと、揖保川の河川敷において第11回自衛消防競技会(主催:たつの防火協会)が開催され、龍野事業所も参加しました。

参加企業は過去最多ののべ35社(消火器の部20社、屋内消火栓の部15社)にのぼり、各社がそれぞれ消火器の部、屋内消火栓の部に分かれ、日ごろの訓練の成果を競い合いました。

当事業所からは、屋内消火栓の部に3名が参加しました。また、環境安全グループからも支援者として1名参加し、日々の練習日程調整から当日の競技運営までバックアップしました。

当事業所の3選手は、大きな声ときびきびした動作で堂々と日頃の練習の成果を発揮しましたが、残念ながら僅差で入賞をのがしてしまいました。

参加チームの増加にともない、市内各企業の防災に対する意識がますます向上し、取り組みが進んでいることを実感するとともに、自分たちもさらにレベルアップしなければならないとの思いを新たにした1日となりました。

毛布で即席のタンカを作成し要救護者を運ぶます毛布で即席のタンカを作成し要救護者を運ぶます

模擬火に向けてホースを伸ばします模擬火に向けてホースを伸ばします