CSRニュース

小学3年生が工場見学に来場しました(昭和電工セラミックス 塩尻工場)

2016年12月1日

10月24日、塩尻市立宗賀小学校3年生40名が昭和電工セラミックス(株)塩尻工場見学に来場されました。

小学校からの依頼で一昨年より毎年、工場見学を受け入れています。
今回は「工場で働く人達の様子や工夫・努力を知る。いろいろな場所の見学を通して適切な集団行動のあり方を体得する」を目的に工場、市役所、スーパーを見学する計画の中で塩尻工場もルートの一つになりました。

当日は、塩尻工場の紹介、小学生向けの塩尻工場クイズの後、WA電炉職場、太陽光発電エリアを見学していただき、生徒のみなさんはメモを取ったり、製品に触れたりしていました。
「この大きな塊はどのくらいの重さなの」、「この角度何度くらいなの」などのするどい質問をされました。
見学会終了後、お土産に昭和電工グループの「S」マークが印刷された缶ジュース、くまもんのスポンジを渡すと嬉しそうに手に取って眺めていました。

今回の見学を通じて化学のことに少しでも興味を持っていただき、将来のことを考えるきっかけになればうれしく思います。

塩尻工場クイズの様子塩尻工場クイズの様子

職場見学の様子職場見学の様子