CSRニュース

中学生によるチャレンジ体験を受け入れました(秩父事業所)

2016年12月13日

LED製造職場での実習LED製造職場での実習

11月15日~11月17日の3日間、秩父市立影森中学校2年生の生徒4名のチャレンジ体験を受け入れました。

1日目は安全教育、2日目はLED製造職場、3日目はレアアース職場にて実習を行いました。

LED製造職場では、クリーンルーム内での実習となりました。顕微鏡で確認しながらLEDチップをピンセットで掴む作業を行いました。生徒たちからは、「想像していたより細かい作業だった」「製品が小さいので取扱いが大変だった」「LEDがどのような物か理解出来た」など無塵着を着ての作業に真剣に取り組んでいました。

レアアース職場での作業では、「お土産用の磁石を樹脂でコーティングするのが面白かった」「磁場をかけた瞬間、磁石が宙に飛び出すのに驚いた」など、学校の授業では経験できない作業を楽しんでいた様子でした。

将来の夢が決まっている生徒、まだ決まっていない生徒もそれぞれの職場での体験を今後の進路に活かしてもらえればと思います。