CSRニュース

喜多方市社会福祉協議会より表彰されました(喜多方事業所)

2016年12月14日

喜多方事業所は、11月22日に開催された『第12回喜多方市社会福祉大会』にて「社会福祉事業協力者」として表彰されました。同大会は、喜多方市及び市社会福祉協議会が主催し、市民一人ひとりが社会福祉に対する理解と関心を深め、地域福祉活動がより一層充実されることを目的に開催されています。

当日は市内より約400名が出席し、社会福祉の発展にあたり功績が認められた個人や団体が表彰されました。本年度の『社会福祉大会会長感謝賞』に喜多方事業所が選出され、表彰状を受け取りました。

喜多方事業所は、2002年からアルミ缶リサイクル活動に取り組み、使用済みアルミ缶を回収して得た収益金を定期的に寄付しており、今回で4回目の受賞となりました。寄付金は、地域の社会福祉活動の運営資金に役立てられています。

表彰式では、昭和電工OBの方も受賞者として出席されており、式典後に声をかけて頂くなど終始なごやかな表彰式となりました。

これからもさまざまな活動を通じて積極的に社会貢献活動に取り組んでいきます。

表彰式の様子表彰式の様子

表彰状表彰状