CSRニュース

市内小学生が事業所見学に来場しました(大町事業所)

2016年12月27日

様子概況説明概況説明

12月2日、大町市立大町北小学校5年生64名が大町事業所見学に来場しました。

大町北小学校では毎年、5年生が社会科見学を実施しています。大町市内の工場を見学し、地元で作られている工業製品について学習しています。
この社会科見学による大町事業所見学は7回目となり、これまでに約550名児童のみなさんににお越しいただいています。

当日は、パワーポイントを使っての事業所概況説明を行い、黒鉛電極の加工工程と歴史記念館を見学してもらいました。加工工程で大きな黒鉛電極が製品レールで運ばれていく様子や、歴史記念館では、映画「となりのトトロ」に出てくるような古い電話機などを興味津々で見ていました。

黒鉛電極は日常なじみのない製品ですが、見学を通じて私たちの生活に重要な役割を果たしていることや、大町から世界中に出荷され役立っていること、地域と深くかかわり合いながら製造されてきた歴史などを学んでいただけたと思います。

今後も、地域の児童・生徒の皆さんの学業に貢献できるよう、事業所見学やインターンシップの受入れを継続したいと思います。