サステナビリティニュース

地域見学会を開催しました(伊勢崎事業所)

2017年12月19日

写真:事業所説明の様子

事業所説明の様子

2017年10月28日(土)、昭和電工㈱伊勢崎事業所では地域見学会を行いました。

伊勢崎事業所では地域の方と従業員の家族の方による事業所見学会を毎年交互に行っております。
本年は、事業所の近隣地区である富塚町・八斗島町・長沼本郷町の三地区の方々(計48名)を対象に事業所見学会を行いました。

伊勢崎事業所の見学会では、最初に大会議室にて簡単に昭和電工及び伊勢崎事業所の紹介や製造している樹脂が身の回りのどのようなものに使われているか説明を行い、その後地区ごとに3班に分かれて「ポリエステル製造課」「電子材料製造課」「開発部」を見学していただいております。各製造課には伊勢崎事業所の樹脂が使われているヘルメットや液晶モニターなどが展示され、また開発部ではカーボンファイバーを使った樹脂成形技術の実演が行われ、見学された皆さんに関心をもっていただきました。

工場見学の後、昼食をとっていただき、昭和電工の製品が使われているものとして、缶ビールや酢昆布をお土産としてお持ち帰りいただきました。

見学会後にご協力いただいたアンケートの中で、「環境に注意して安全・安心に製品を作ってください」というコメントをいただきました。これからも安全第一で、地域に根差す工場として事業活動に取り組んでまいります。

ページトップへ