サステナビリティニュース

連続無災害1000日を達成しました(堺事業所)

2017年7月26日

写真:安全大会の様子

堺事業所では、2014年11月の休業災害発生を受け、同年11月に臨時安全大会を開催し、当事業所の安全再構築を誓い、この3年間「安全人間づくり」と「災害の水平展開<設備と作業の安全化>」、「安全の基本である5S活動」を進めてきました。

その結果、6月30日に、連続無災害1000日を達成することができました。連続無災害1000日を達成した6月30日当日、第71回の安全大会が開催され、202名が参加しました。

事業所長・ユニオン支部長の開会あいさつの後、DVD視聴による安全教育と「上期安全活動実績と下期安全活動方針」の発表がありました。続いて、生産・技術統括部長の総合講評の後、圧延課3名の班長による「がんばろう三唱」で3年連続無災害を誓い閉会となりました。

連続無災害1000日は1つの通過点としてとらえ、“安全に近道・抜け道・妥協なし"、”安全にこだわり、徹底してやりきり”完全無災害達成のため、様々な取り組みを続けていきます。

ページトップへ