サステナビリティニュース

第42回八幡臨海祭りに参加しました(千葉事業所、昭和電工エレクトロニクス(株))

2018年6月19日

千葉県市原市で毎年恒例の八幡臨海まつりが5月27日に開催され、今年も千葉事業所、昭和電工エレクトロニクス(株)が参加しました。このお祭りは地域住民と地元企業が交流を深め、地域全体を活性化させることを目的に、町会と企業が中心となって企画、運営を協働で行うお祭りです。

昭和電工は、手作りのルーレットを使って子どもゲームコーナーを出店しました。当日は晴天にも恵まれ当社のテント内は、昨年を大きく上回り1,100人を超える沢山の子供たちが遊びに来てくれて大盛況となりました。ルーレットをアタリで止めることが出来ると「やったー」と歓声があがり素敵な笑顔が溢れました。選んだ賞品を嬉しそうに受け取り、待っている親御さんに「もらったよー」と駆け戻る様子は、出店している私たちの励みにもなりました。

今回このお祭りの運営に参加した当社メンバーは、新入社員から入社40年以上のベテランまで年代も違えば、普段、働く職場も様々です。お祭りを盛り上げると共に社員同士の交流も深めることができました。

今後も積極的に様々な形で地域とのコミュニケーションを図っていきます。

写真:ルーレットに挑戦する様子

ルーレットに挑戦

写真:賑わうテント内

賑わうテント内

ページトップへ