納涼祭を開催しました(東長原事業所)

納涼祭を開催しました(東長原事業所)

2018年8月28日

8月3日、昭和電工(株)東長原事業所では納涼祭を開催しました。

東長原事業所の納涼祭は昭和電工ユニオン川崎支部、場内企業のグローバルアドバンストメタルジャパン(以下GAMJ)及び従業員会との共催で行っています。今年も大勢の地域の皆さまにご来場いただいたとともに、室井会津若松市長をはじめ、たくさんのご来賓の皆様にもお越しいただきました。

納涼祭は昭和電工従業員だけでなく、場内企業、地域の方々、来場される皆様に楽しんでいただくため毎年アイデアを出しながらステージイベントを企画しています。

今年はオープニングに全国的にも有名な南会津のよさこい団体「郷人(ごうじん)こめら」の皆さんのパフォーマンスを、メインステージでは、東北を代表するプロレス団体「みちのくプロレス」によるプロレスショーを行っていただきました。

事業所のある旧河東町地区ではプロレスの興行は行われたことがありません。いつもの納涼祭会場とは違う6m四方のリングが会場中央に登場、来場者も見慣れない会場に興奮が高まる中、リングアナによる入場紹介ののち、みちのくプロレスの気仙沼二郎選手をはじめとする代表選手らによるシングルマッチ・タッグマッチが行われました。時には場外乱闘、キレのあるマイクパフォーマンス、場内企業従業員による軽妙な場内実況放送もあり、会場全体が大いに盛り上がりました。

恒例の「こどもじゃんけん大会」「大抽選会」も大盛況で進み、フィナーレは「大打ち上げ花火」にてあっと言う間の3時間半を終えました。

今年は空梅雨で梅雨明けも早く、会津地方でも35度を超える猛暑が数日間続きましたが、納涼祭開始後は幾分気温も下がり、過ごしやすい気候でした。

今年の納涼祭はプロレス効果もあってか、昨年を超える1,094名(*実行委員調べ:チケットベース)の方にご来場いただきました。この数年は来場者が1,000人を超え、この納涼祭が地域・従業員の皆さんに広く認知いただいているものと、あらためて御礼申しあげます。

来年もアイデアの詰まった納涼祭を開催してまいりますので、ぜひ東長原事業所の納涼祭にお越しください。

写真:会場の様子
<div class=

今年も大勢の皆様のご来場ありがとうございました

写真:「郷人こめら」によるよさこいパフォーマンス

「郷人こめら」によるよさこいパフォーマンス

ページトップへ