サステナビリティニュース

喜多方市・福島県会津地方振興局・ハローワーク喜多方が事業所を訪問(喜多方事業所)

2018年8月2日

写真:面談の様子

面談の様子

6月26日、喜多方事業所に喜多方市副市長、福島県会津地方振興局長、ハローワーク喜多方所長が来場され、来春高卒予定者及び一般求職者等の雇用確保について意見交換を行いました。

新規高卒者の就職については、近年は高い水準の内定率で推移しておりますが、喜多方市内への留保率は低く、市外への流出抑制が大きな課題となっております。一般求職者については、県内全体の有効求人倍率は、1.5倍程度で推移をしておりますが、ハローワーク喜多方管内の率は、直近では1.0倍を下回る状況となっております。

これらの状況を受け、喜多方市役所、福島県会津地方振興局、ハローワーク喜多方の3団体による、雇用確保に向けた事業所訪問が行われ、その一環として当社にも来社されたものです。訪問の中では、女性や障がい者や高年齢者の雇用も含めて、管内及び当社の状況や意見交換を行いました。

今回の訪問により、新卒者の喜多方市内への就職が少ない現状を知り、地域の中での雇用に対する期待や責任を改めて感じる機会となりました。

ページトップへ