サステナビリティニュース

2018年「さらっコレ教室」スタートしました(東長原事業所)

2018年10月月12日

写真:運動指導の様子

運動指導の様子

東長原事業所では、9月21日に「体の中からデトックス!!血液サラサラ さらっ・コレ教室(通称「さらっコレ教室」)」の今年第一回目を開催いたしました。

さらっコレ教室は、健康診断の有所見率増加に歯止めをかけるために、特に増加傾向の著しかった血中脂質(コレステロールなど)の低減を目的とした集団保健指導で、2015年にスタートしました。その取り組みの効果もあり有所見率は改善傾向に転じ、少しずつですが現在も有所見率は減り続けています。

これまでの「さらっコレ」教室は、保健師による食事・睡眠などの座学指導を小グループ単位で行い、目標を共有化して成果を挙げてきました。今年は内容を新たに運動指導に力を入れるべく、近隣のフィットネスジムより月1回トレーナーを招き、簡単な筋力トレーニング・運動・ヨガ・ストレッチ・脳トレなど、それほど強度は高くないけれども飽きることなく毎日続け易い運動を指導してもらう教室を開催することとしました。

今回、45分間の運動指導を実施しましたが、参加者から楽しそうな歓声や小さなうめき声が聞こえ、自分の今の体力を知る良い機会となりました。これから来年4月の春季健康診断まで約半年間のチャレンジになりますが、雪に閉ざされて運動の機会がめっきり減る冬を無事に乗り越えて成果を出すことができるか、とても楽しみです。

ページトップへ