CSRニュース

伊勢崎工業高校の工場見学を開催しました(伊勢崎事業所)

2019年7月11日

写真:ポリエステル製造課での実演の様子

ポリエステル製造課での実演の様子

6月18日(火)、伊勢崎事業所では伊勢崎工業高等学校工業化学科3年生の生徒38名と先生2名をお迎えし、工場見学を開催しました。

はじめに伊勢崎事業所の概要を説明し、身近で使用しているものに伊勢崎事業所の製品が利用されていることや、生徒の皆さんが授業で使用した樹脂が伊勢崎事業所で製造されていたことを紹介しました。次に安全教育を行い、ワンポイントレッスンシートを用いてヘルメットの正しい使用方法を学んでもらいました。その後、ポリエステル製造課、電子材料製造課の見学や先輩社員との対話を行いました。

ポリエステル製造課の見学では、普段見ることのない化学プラントのため、たいへん興味を持っていただくことができました。また、樹脂の元となる原料を紹介し、化学反応を経て製品になることを説明しました。

先輩社員との対話では、OB社員2名との懇談会を開催し、高校生と社会人の違いや、伊勢崎事業所で働いてみた感想などざっくばらんに対話をしている姿が印象的でした。

伊勢崎事業所では、開かれた事業所を実現するために、今後も地域の皆さんに昭和電工を紹介する取り組みを進めていきます。

ページトップへ