CSRニュース

「夢・化学‐21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展しました

2019年9月4日

昭和電工(株)は8月3日、4日の両日、東京都 北の丸の科学技術館で行われた「夢・化学‐21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展しました。

今回、当社は「化学と光」をテーマとし、化学反応により発光する「ケミカルライト」と光硬化性樹脂を用いた実験を行いました。ケミカルライトと光硬化性樹脂のしくみを学ぶとともに、当社のUV硬化助剤「カレンズMTⓇ」を添加した光硬化性樹脂を用いたキーホルダーを作成しました。

今回の実験で、ケミカルライトは2液を混合させると発光し、光硬化性樹脂はUVを照射するとすぐに硬化することを観察していただきました。お子さんたちは、こうした化学変化を目の当たりにして驚きの声を上げ、この実験教室に興味をもって取り組んでくれたように思います。

今年の実験ショーでは、2日間にわたり約7,200名もの皆さんが科学技術館に来場され、当社の実験には約200名のお子さんたちが参加してくれました。
今回の出展は、普段なじみの少ない「化学」への興味をお子さんたちに持っていただくとともに、ご家族に対しても当社に対する認知度を高める良い機会になったのではないかと思います。

今後も、このような機会を通して地域社会との対話を進めて行きたいと考えますので、引き続きご協力をお願いいたします。ボランティアにご参加いただける方!お待ちしています。 なお、次回の子ども化学実験ショーは東京五輪開催のため、夏休みではなく春休み期間中の4月4~5日に開催される予定です。

写真:実験の様子
写真:実験の様子

実験の様子

ページトップへ