CSRニュース

アルミ缶リサイクルチャリティー収益金より寄付をしました(東長原事業所)

2019年9月13日

東長原事業所では毎年、アルミ缶リサイクルのチャリティー収益金をもとにした物品寄贈を行っており、本年も2団体へ寄贈を行いました。

8月19日、下郷作業所ホイップ様へは充電式噴霧器、業務用扇風機、湯沸かしポットを寄贈しました。ホイップ様では調理パンの製造や農作物の栽培などを行っており、お贈りした噴霧器は農作業での農薬や肥料の散布に、扇風機とポットは調理パンの製造現場や事務所にてお使いいただけるとの事です。

また、8月21日には会津若松市社会福祉協議会河東支所様へ、ダイニングテーブル、傘立てを寄贈しました。これらは、同所に併設の特別養護老人ホーム「桜河苑」にて、地域の方々と入所者のコミュニケーションを目的として運営されているカフェにてお使いいただけるとの事です。

物品の寄贈は今年で11回目となりました。毎年皆様に喜んでいただいていることを励みに、これからもアルミ缶を1つでも多く回収できるよう取り組んでいきます。

写真:下郷作業所ホイップ様へ物品3点を寄贈

下郷作業所ホイップ様へ物品3点を寄贈

写真:会津若松市社会福祉協議会河東支所様にて受納式の様子

会津若松市社会福祉協議会河東支所様にて受納式の様子

ページトップへ